FJ1200

2010年11月12日 (金)

ツーショット

まだブログを始める前の写真かな?

大好きなツーショットです。

Dsc_083222

元愛機FJと現愛機FJRのビーナスラインでのツーショットです。

今もあるのかなぁ・・・

大型二輪免許を取った当初は

FJなんて不人気バイクを購入して

中途半端にカスタム命でした。

特に調子は悪くなかったんですが・・・

「あたらしいのに乗りたい」

浮気しました。

今も持っていたら、足回りはオーリンズとかのフォークを

無理やりつけてカスタムペイントだったでしょう。

問題は不人気ゆえにパーツが少ないこと。

純正部品はまだ手に入りそうだけど

社外のパーツなんて滅多に無い。

また乗りたいなぁ。なんとなく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

FJRで北海道に行きたい!

という欲望。。。現実的に難しい年齢になってきました。

北海道ツーリングは、10年前に行った事があります。まだ会社もそんなに傾いていなかったのでcoldsweats01 土日を含めた1週間で行きました。殆ど勢いでしたねぇ、今思うと。

テント買ってシュラフ買って1週間のキャンプツーリング。当時のマシンはFJ1200でしたが、慣れない連続キャンプの疲労でUターン失敗で立ちゴケとかしたりして。素敵な出会いもたくさんあって、人生って面白いってマジ思いました。

ドキドキしてますか?バレンタインのドキドキはなくなってしまいましたが、自分を奮い立たせるようなドキドキを味わいに北海道ツーリングに行きたいです。

とりあえずフェリーとコースは妄想してますが、現実的に資金が困難。FJRは今年車検だし。。。

行けば何かが変わるような気がして。自分に変化を求めてるのかな?

Img_0012_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

限定解除って知ってます?

私が大型二輪を取ったのはもう13年も前になります。

自動二輪の中型から大型にステップアップするには、それはそれは非常に厳しい「限定解除」と言う試験に合格しなければ、大排気量のバイクに乗ることは許されませんでした。今では当たり前のように走っているリッターバイクと言うものは、雲の上の存在で、それに乗っている人に憧れさえ感じました。

「俺にも取れるんだろうか・・・」 25歳の時、クルマも持っていてバイクは250のR1-Zをたまーに乗っていただけです。(今の年齢を計算しないでね)

友人達が競って「限定解除」にチャレンジし、ことごとく撃沈されていました。ある人は11回も会社を休んで合格できず・・・。「そんなに難しいの?」って、最初から限定解除に行く気も起きなかったくらいです。

そんな私も、友人がひとり、またひとり限定解除に合格していくと、250のバイクでは物足りなくなって来ました。750のバイクを買った友人と一緒に走った時に、高速道路でたちまち米粒になっていく友人(ぬわわkmですね)が、輝いて見えました。

ちなみに私、限定解除は一発合格です。奇跡な出来事でした。(ちょっと自慢です)さすがに11回落ちた友人には怒られましたけどね。

あの試験の厳しさが、今の自分をバイクライフを楽しませてくれているんでしょうね。お金じゃ取れない価値がある。(ん?何かに似てるフレーズだね)

初めて買った大排気量のバイクはFJ1200でした。

Img_0015

| | コメント (2) | トラックバック (0)